自分の感情を自覚することが大事 (150216)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

平常心を保つためのヒント。メンタルトレーニング上級指導士の
田中ウルヴェ京氏は、自分の心の状態をあらためて自覚する大切
さを説いています。

スポーツの世界では「平常心で試合に臨むことが大切」と言いま
す。一流のアスリートでさえも大事な試合では緊張するし、心臓
もドキドキします。

平常心を保つために大切なことは、まず自分の心の状態がどのあ
たりにあるのかを自覚することだと言います。

たとえば、大事なプレゼンテーションを前にドキドキしていたら、
「あ、いま自分は緊張しているんだな」と気づくようにする。と
いうことです。

自分の感情を自覚しないまま、無自覚で本番に臨むと、舞い上が
ったままでプレゼンに突入し「言いたいことが言えなかった」と
いうことになります。

価値観に気づくことも大事だといいます。価値観に気づく一つの
方法は、どんな疑問を持ち、どんな問いを自分に投げかけている
かということです。

例えば、焦っているのが何故いけないのですか?落ち込んだまま
で何故ダメなのですか?その答えの中に、その人の価値観が現れ
ます。

自分の気持ちに対して「なぜ」を問うこと。自分が何を大切にし
ているのか、自分らしい生き方は何かに気づくきっかけが自分に
対する「なぜ」の問い掛けです。

なぜ怒っているのか?なぜ落ち込んでいるのか?これがなぜいい
と思うのか?なぜあの人が好きなのか?嫌いなのか?・・・など。

日常生活の中で繰り返し自問しているうちに、自分の価値観や考
え方のクセが明らかになってきます。それは、必ずしも自分が認
めたいことばかりではないようです。

失敗をしない「強いメンタル」よりも、失敗したあとどうするか
を知っている「しなやかなメンタル」を身につけた方がいいとア
ドバイスしています。

今日も、しなやかに過ごしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。