災い転じて福となす (150219)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

災い転じて福となす。ということわざがあります。「身にふりか
かった災難を、うまいこと活用して、そのまま自分に役立つもの
として利用するさま。あるいは、厄介ごとが一転して幸福の種に
転じるさま」のことを言います。

プライベートに限らず、ビジネスの世界でも多々あります。クレ
ームを真摯に処理することによって、以前より信頼を得られた。
などは、まさに、ことわざ通りだと思います。

災いを転じるための第一条件は、逃げない。ということだと思い
ます。逃げたら転じるどころか、小さな災いも雪だるま式に大き
くなっていきます。そうなってしまうと収拾がつきません。

記憶に新しいのは、ベネッセの情報流出だと思います。大きな損
失を招いたのは言うまでもありません。

その災いを転じて、住所・氏名登録不要の教材を開発した。とプ
レス発表されていました。

「べネパ」という商品で、住所や氏名を登録せずに学習できるシ
ステムです。仕組みは、専用のプリペイドカードを全国のローソ
ンより500円で購入。カードに記入された数字をサイトに入力
するだけで、パソコンやタブレット端末で学習を始めることがで
きる商品のようです。

情報流出事件がなければ、この商品は生まれなかったかもしれま
せんし、これほど新商品が注目されることはなかったでしょう。

そのように考えると、情報流出事件が、ある意味、新商品のプロ
モーション的な意味合いにも取ることができます。もちろん、ベ
ネッセ社はそんなこと考えていなかったと思いますが。

ビジネスは全て結果である。という言葉が理解できます。誰もが
災いを起こしたくもないし、避けたいものです。ただ、災いが起
きたときにどのように対処するかで、未来が決っていくようです。

今日も、輝かしい未来のために、やるべきことをやっていきまし
ょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。