すべてが学習であると考える (150223)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

成長には学習が不可欠です。脳を刺激しながら効果的に学習する
には、どのような習慣や態度が必要でしょうか。

脳科学者の茂木氏が提唱する「プロフェッショナル脳のつくり方」
より、ピックアップして紹介します。

すべてが学習であると考える、そのような意識を絶えず持ってい
ることが大事です。

同僚との飲み会や家族との団らんも含め、自分の身の回りの出来
事すべてが、自分の「教養」を高める糧になっていると信じるこ
とです。

「教養」という言葉には、日本の場合、アカデミック、高尚、文
化的など、実生活にあまり役に立たないといったイメージがあり
ますが、イギリスでは「コモンセンス」といって、あらゆる「判
断」(ジャッジメント)の基礎の事です。

ここでいう「判断」は、論理的な意思決定ではなく、正解かどう
かわからないけれど、強い信念を持って決めた選択のことを言い
ます。

ビジネスパーソンがいま鍛えるべきは、この「判断力」であり、
そのためには教養という基礎基盤を広げることが欠かせません。

では、どのような態度が必要かというと、尊敬する人の言動に注
目したり、真似をしたりといった間接的な学習によって、僕たち
は成長できると言います。

その事は、脳神経の「ミラー・ニューロン」の発見に関係してい
ます。

「見よう見まね」という言葉がありますが、「学ぶ」の語源が、
「真似ぶ」からきたというのも頷けます。

今日も、ミラー・ニューロンを働かせ、自分を成長させていきま
しょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。