マイナンバーは12桁の個人情報 (150225)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

マイナンバーは12桁の個人情報。今年秋から導入される全国民
に背番号として強制付与されるマイナンバー制。10月になれば、
国内に住民票を持つ1億2000万超におよぶすべての人に、1
2桁の数字が記された紙製のカードが送られてくるはずです。

この数字列が、一人ひとりの分身となります。国や公的機関だけ
ではなく、勤務先でも個人情報に紐づけて管理されます。

税金徴収や各種公的手続き時など、人生が尽きるまで12桁の数
字「マイナンバー」から逃れることはできません。

国にとっては、納税逃れや行政サービスの不正受給を監視しやす
くなるメリットや、国民にすれば、健康保険や年金などの各種番
号を一元管理できるメリットもあります。

記憶に新しいところで、住基ネット(住民基本台帳ネットワーク
システム)という言葉を聞いたことがあるかと思います。200
0年から一千数百億円もかけて進めてきましたが、今だ大きな成
果は出ていないようです。

住基ネットの反省を生かし、新たに生まれたマイナンバー制。来
年からは、年金や税金の手続きに必須となるようです。

具体的には、年金や雇用保険、医療保険の手続きを初め、生活保
護や児童手当の給付、確定申告などの納税手続きといった際に必
須になります。

将来的には、マイナンバーを民間企業が提供するサービスに活用
されようとしています。たとえば銀行口座の開設やローンの利用、
医療機関の本人確認手段として活用できるのではないかと議論さ
れています。

死ぬまで不変の重要数字。10月以降どのように社会に浸透して
いくかは計り知れませんが、個人として管理していく責任は一つ
増えるように思います。

今日も、朗らかに安らかに喜んで進んで働きましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。