「機能性表示食品」が来月からスタート (150317)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「機能性表示食品」が来月からスタートします。消費者にアピー
ルしやすくなることで、健康関連食品の市場を一気に広げる可能
性を秘めています。

食品表示こう変わる。という具体例が新聞に載っていました。

トマトの場合
今まで「リコピン2倍」が、「血管の機能をサポートします」

ブロッコリーの場合
今まで「スルフォラファン3倍」が、「肝臓の健康を助けます」

カンパチの場合
今まで「DHA入り」が、「血中中性脂肪の気になる方に適して
います」

クッキーの場合
今まで「EPA入り」が、「記憶力をサポートする食品です」

飲料水の場合
今まで「コラーゲン入り」が、「肌の乾燥が気になる方に適した
食品です」

サプリメントの場合
今まで「グルコサミン入り」が、「関節の動きを助けます」

より具体的な表示は、購買心理に大きく働きます。ただ、過剰表
示は気をつけないといけませんね。

機能性表示食品は、「健康の維持・増進が期待できることを、科
学的根拠に基づいて容器包装に表示する食品」ということです。

販売する側のリスクもあるようです。摂取にあたっての注意事項
などの記載や、販売後に問題があれば食品の回収や罰則が科され
ることもある。とのこと。

4月からの陳列が楽しみになりました。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。