人の力を借りる (150328)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

変化の速い時代だからこそ、人の力を借りる。「人にお願いする
より、自分でやったほうが手っ取り早い」という考え方は確かに
あります。

プログラム開発においては顕著に感じてる人もいるかと思います。
しかし、あえて人に頼むことをおススメします。それはなぜか?
2つ理由があります。1つは「機会損失」です。いつも忙しそう
にしている人には、情報が入ってこなくなるからです。もう一つ
は、「発想の陳腐化」です。自分の仕事のやり方に固執している
と、変化に対応できなくなります。

「最速」と「最高」を常に意識して仕事に取組むことが大事です。
その為にも、①「手」を借りる。②「能力」を借りる。③「資源」
を借りる。です。

手を借りることで、時間の短縮ができます。1人での準備と、数
人がかりの準備では、時間のかかり方が全く違いますし、クオリ
ティーも上がります。

人の力を借りるときの心構えは3つあります。
1.SOSをはっきり発信する。
「助けてほしい」というのを、はっきり発信することです。変な
プライドを持たないことです。素直にSOSを出せば、遠慮なく
周りの人も手助けできます。

2.完璧を求めない。
100点ではなく70点で十分と思うことです。残りの30点は
自分でやればいいのです。

3.日頃からの人間関係を大事にする。
笑顔であいさつしたり、「ありがとう」「すみません」を素直に
表現することです。「できることがあれば言ってね」を口癖にす
ることもお勧めです。

人の力を借りることで、時短にも繋がります。一歩踏み出し、周
りの人の力を借りてみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。