「悪いストレス」を「良いストレス」に変える (150422)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

バリバリと仕事をこなし、プライベートも楽しく充実させたい。
と思うのは誰もが思うことと思います。しかし、目標や理想像を
持っていたとしても、現実はそう甘くはありません。

仕事の疲れが抜けない。仕事で手一杯でプライベートどころじゃ
ない。など思うようにいかず、ストレスを常に感じているのが、
現代人の宿命なのかもしれません。

そんな中で、周囲を観察してみると、生産性の高い人もいれば低
い人もいます。生産性の高い人は、一般的に言って「できる人」
です。デキる人は、プライベートも充実しています。デキる人は、
ストレスとのつき合いが上手な人です。

適度はストレスは無くてはなりませんが、過度なストレスを受け
ると、人間の脳や体は正直に反応します。脳の中の視床下部や下
垂体が反応して、ホルモンを分泌します。

アドレナリン、ノルアドレナリンは有名です。さらにコルチゾン
という生体維持に必要なストレスと戦うホルモンの分泌が高まり
ます。

ストレスと戦う「抗ストレス戦線」がうまくはたらいていれば、
人間はストレスを糧に成長していくことができます。ところが、
迫りくるストレスが「抗ストレス戦線」では戦えないくらい強力
だったり、あるいは「抗ストレス戦線」が乱れたりすると、スト
レスに負けてしまいます。

ただ、すべてのストレスが悪者ではありません。「良いストレス」
と「悪いストレス」とに分けることができます。

では「悪いストレス」を「良いストレス」に、自分の中で変えて
いくにはどのようなことに気をつけなければならないのでしょう
か。

具体的には、明日お知らせします。今日も、良いストレスとうま
くつき合っていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。