泣いて笑ってストレス発散 (150428)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

突然ですが、みなさんは最近「泣いていますか?」。カタルシス
効果というものが人間には備わっており、泣くとスッキリした。
という経験は誰もがもっていると思います。泣きたいときには泣
く。笑いたいときには笑う。出すべき喜怒哀楽は、心身共にリフ
レッシュできるようです。

———————————————————-
泣いたらすっきりする!?
「涙――人はなぜ泣くのか」(石井清子訳 日本教文社1990
年刊)の著者である、アメリカのウィリアム・H・フレイ博士は、
1985年に涙の研究で注目された。博士の研究によると涙の種
類は3つある。

(1)基礎分泌による涙
(2)刺激による涙
(3)感情による涙

そして基礎分泌による涙や刺激による涙と、感情による涙の成分
には違いがあることを発表した。博士は、タマネギを切ったとき
に出た涙と、映画に感動して出た涙を分析して、成分の違いを比
較した。

すると、映画に感動して出た涙、つまり感情による涙からは、A
CTH(副腎皮質刺激ホルモン)が検出された。このACTHは、
ストレス反応として分泌されたホルモンなので、泣くことで体の
外へ涙と一緒にストレスが出て行っているということになる。

これを検証するため、東京女子医科大学では、涙を流す前と後で
の、血液中のストレスホルモンの測定した。すると、涙を流した
後ではACTHが減少していたそうだ。感情の涙を流すと、スト
レスが去り、すっきりするというわけだ。

赤ちゃんは泣くのが仕事だ。泣くことが意思の伝達方法なのだか
ら。赤ちゃんはストレスを発散させるために泣いているという。
ストレス発散のために泣いている赤ちゃんの対処方法は、成長に
影響があるともいわれている。

たとえば、泣いている赤ちゃんを、うるさい! と放っておくと、
親から離れている不安感から、人を信用できない臆病な子になる
といわれている。また、無理やり泣きやませても、将来は人をい
じめたりする子になる危険性もあるのだそうだ。赤ちゃんが泣い
たら、やさしく抱きしめて、泣きたいだけ泣かせてやるのがいい
らしい。

大人でも泣くのを我慢すると弊害がある。せっかく出て行こうと
しているストレスホルモンを体に留めておくことになるので、ス
トレス性の病気になる可能性がある。うつ病患者や、深刻な育児
放棄をうけた子どもは、健康な人より涙を流さないといわれてい
る。涙を流さないからストレスが内側に貯まって精神に悪影響を
もたらしている。

肉体的にも悪影響がある。泣くのを我慢していると、体の上半身
をこわばらせている状態になるので、肩こりがひどくなったり、
疲れやすくなったりする。

また、ストレスは脳にもよくない。長期的にみると、何十億もの
脳細胞を破壊していくことにもなりかねないという。涙を流すこ
とは、脳の老化予防にもなる。だから、うれしいときも悲しいと
きも、泣きたいときに泣くのは、若々しくいきいきと生きていく
秘訣かもしれない。
———————————————————-

感動の映画などを見て泣くのもストレス発散かもしれませんね。
GWの休日。時には思いっ切り泣いて笑うのもいいかもしれませ
ん。自分の感性を発奮させましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。