心技体。目的を見失うと力が出ない (150505)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

105kウォークラリーより一夜明けての今日です。終わったあ
とは、要介護状態で一人で歩くのもままならない状態でしたが、
今朝は、大分回復して一人でも歩けるようになりました。

今年は、天気が悪く雨の中のスタートでした。体力の消耗を強く
感じた大会でした。と同時にいろいろと反省させてくれる大会で
もありました。

今回の参加者は1028名、その内完歩したのは495名でした。
例年だと6割近く完歩するのですが、やはり天候の影響も大きか
ったようです。

そして、完歩率が一番高いのは50~60歳、低いのは、20代、
30代とのこと。参加者最高年齢が86歳。完歩はしてないと思
います。完歩されてたらギネスです。

若いだけに体力がありそうですが、体力だけでは完歩は難しいよ
うです。心技体とはよく言いますが、50kを超えるとメンタル
勝負になります。

何のために歩いているのだろうか。と目的を見失うと力は出なく
なります。

僕も何度となく目的を見失いかけました。最初のチェックポイン
トで、僕なりに昨年より早いタイムだと思っていましたが20分
も遅れていました。「あっ、これじゃ昨年のタイムは越せない」
と思ってしまい動揺しました。

目的目標が「昨年を上回る」でしたから、一気に目的目標を見失
ったわけです。大村の地点で、目的を「雨でも完歩」に切り替え
ました。

それでも、今回は何度となく「リタイア」が心をよぎりました。
でも、歩いている人の姿を前でみながら、ボランティアスタッフ
の励ましに勇気を頂きながら何とか完歩することができました。

昨年より1時間半ほど遅れる結果となりましたが、やはり、準備
とトレーニングは欠かせないものだと改めて思った大会でした。

今日も、一日楽しみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。