自己肯定と自己受容 (150531)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

自己肯定と自己受容。どちらも似ているようですが、実例でいく
と大きな違いがあります。

自己肯定とは、できもしないのに「わたしはできる」「わたしは
強い」と自らに暗示をかけることです。優越コンプレックスとも
いいます。

一方の自己受容は、仮にできないのだとしたら、その「できない
自分」をありのままに受け入れ、できるようになるべく前に進ん
でいくことです。

更にわかりやすい例では、テストの点数が60点だとします。6
0点の自分に「今回はたまたま運が悪かっただけで、ほんとうの
自分は100点なんだ」と言い聞かせるのが自己肯定です。

それに対し。60点の自分をそのまま60点として受け入れた上
で「100点に近づくにはどうしたらいいか」を考えるのが自己
受容です。

いかがでしょうか。自己肯定がよろしくない。ということではあ
りませんし、自己否定をしろ。と言っているのでもありません。
自己を肯定することはもちろん大事です。しかし、できもしない
ことを肯定しても、単なる慰めにしかなりません。

できることとできないことを見極めることも大事です。見極めた
上で、現実を受け入れ、少しでも成長するためにできる努力は何
かを問うこと。これが自己受容です。

僕たちは何かの能力が足りないのではありません。足りなければ
満たせばいいだけです。足りないのは『勇気』です。勇気の問題
なのです。

今日も、自己を受容し勇気を持って生きていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。