成功の原理原則には必ず基本習慣がある (150603)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日の日経MJ誌に「一人前の営業になる6つの習慣」というの
が載っていました。

頑張っているのに結果が出ない。日々のノルマに追われて成長実
感がない。自分は営業に向いていないのではないか。

リクルートマネジメントソリューションズの的場正人マネジャー
は「習慣を見直すことで営業成績は変わってくる」と指摘してい
ます。

<第一の習慣>
「お客様にがむしゃらにぶつかり、やりきることで学ぶ」

上司や先輩から「足を使え」「名刺交換の数が大事だ」など、泥
臭いことを言われ、がっかりしていませんか。これからの時代は
気合と根性だけでは通用しない、確かにその通りです。

しかし、勘違いしてはいけません。いつの時代も営業のベースは
「行動量」です。数多くのお客様と会話を繰り返し、お客様の声
を聞き続ける中に、数々の学びや気づきが生まれ、結果的に「質」
を生み出します。

まずは1件でも多くの顧客接点を作り出すことにこだわってみま
しょう。

<第二の習慣>
「ものの見方を変える」

結果をいきなり変えるのは難しいですが、自分の「ものの見方」
は自分次第で変えることができます。「ものの見方」が変われば
「行動」が変わり、「行動」が変われば「結果」が変わります。

次回は、第三の習慣から紹介します。

悪しき習慣は悪しき結果を、良い習慣は良い結果を導きます。ベ
ースとなる基本習慣を飛び越えて、第三、第四の習慣を実践して
もうまくいきません。成功の原理原則には、必ず第一の基本習慣
があることに気づきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。