ワクワク感を持って仕事に取組む (150604)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日の日経MJ誌の記事「一人前の営業になる6つの習慣」の続
きです。

<第三の習慣>
「売れ続ける営業計画を立てる」

訪問数は多いのに結果が出ない。営業には「狩猟型」と「農耕型」
の2つの動きがあります。狩猟型は、期の目標達成を意識し、短
期的な視点で成果を上げることを考えた営業です。

一方、農耕型は、中・長期的な視野で成果をあげることを考えま
す。何かあったら真っ先に声をかけてもらえる関係性を築くこと
が大事です。

<第四の習慣>
「わくわくするたくらみを持ってPDCAをまわす」

P(計画)、D(実行)、C(評価・検証)、A(改善)のこと
を言います。営業に慣れてくると知らず知らずのうちにPDDD
というマンネリなサイクルになります。

営業を楽しむコツは、行動計画(P)を立てる際に、「この機会
を自分はどう生かしたいのか」という、自分の意思(WILL)
を持つことです。

人は、ワクワクするから頑張れるという特性があります。やはり
未来思考ですね。

次回は、第五の習慣から紹介します。

この習慣は、営業だけに限らず、仕事人全てに共通する習慣です。
今日もワクワク感を持って、仕事に取組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。