楽しく仕事を行う (150618)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「どうやって」を考える仕事、決められたことをやる作業。よく
仕事と作業の違いを問われる場面があるかと思います。みなさん
はどちらが多いですか?

「仕事」とは、いつまでに、誰が、何をやるかを示されたうえで、
やり方は自分で考えるのが「仕事」です。

「作業」とは、いつまでに、誰が、何を、どのようにな手順でや
るのを示されてやるのは「作業」です。

仕事がしたいのか、作業がしたいのか。例えば、タクシーの運転
手に、行先だけを伝え、道順は任せて目的地につれていってもら
う。この場合、ドライバーは仕事をしたことになります。

一方、行先を伝えず、右だ左だ、事細かく指示を出して目的地に
つれていってもらう。この場合のドライバーが作業をしたことに
なります。

みなさんは、どちらがいいですか。おそらく「仕事」の方を選択
すると思います。楽しく仕事をするには、自分で考えて行った方
が楽しいと思います。

しかし、仕事は、失敗の責任は自分が取らなければなりません。責
任とは、次回はうまくいかせる。ということです。

トライ&エラーもその一つです。考えて仕事をするというのは、
楽しく仕事をすることにも繋がります。

今日も、楽しく、考えて、仕事を行っていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。