当たり前のレベルを上げる (150619)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

凡事徹底の言葉で思い出す人物は、イエローハットの創業者、鍵
山秀三郎氏です。

凡事徹底とは、「当たり前のことを、当たり前でないくらい徹底
してやる」ということです。そして、レベルが上がるということ
は、当たり前のレベルが上がることを意味します。

僕たちの仕事は、ある意味派手ではありません。日々同じことの
繰り返しです。コツコツ繰り返し繰り返し行っていくことで、当
たり前のレベルが上がっていくのです。

一見華やかな芸能界でも、毎日毎日、同じ歌を歌い、同じネタで
漫才をしたり、同じテーマで人前で話をしたりすることの積み重
ねです。

「つまらない」と「面白くない」と思っては、いい仕事はできま
せん。

本気を示す一つの方法に、「繰り返し繰り返し実践すること」こ
れしか、本気を示す方法はありません。

昨日やって今日はやらない。今日やって明日はやらない人に、本
気さを感じるでしょうか。感じませんね。

そして、上司の立場で本気さを伝える方法は、耳にタコができる
まで、言い続けることです。部下が「また同じことを言ってる」
ぐらいになれなければ本気さは伝わりません。

今日も凡事徹底で、当たり前のレベルを上げていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。