自分の強みを発揮する (150623)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

13の徳目、今月の質問は「強み」についてです。では「強み」
というのはなんでしょうか?

強みとは、心理学的には「本質的で自分に活力を与え、最高の実
力と成功へと導く、内に存在する資質」と定義づけられています。

そして、米・ギャラップ社では、「強みとは、ほぼ完璧なパフォ
ーマンスを一貫して出し続けることのできる能力である」と考え
ています。

それでは、みなさんへ質問です。自分の強みを3つ上げてくださ
い。いかがですか?すぐに3つ挙げられるでしょうか。

僕たちには、自分も含め人の短所や弱みに注目するマインドセッ
トが身についています。「弱みは正さないといけない」「弱点は
すぐにでも直さないと問題だ」といった、ある意味強迫観念のよ
うなものが、脳裏に擦り込まれているのです。

相手の強みを見出そうとコーチングしても、つい弱点に意識が向
き、「足りない点を指摘することがその人の成長につながる」と
考えて、必要以上にアドバイスしてしまいます。

もちろん弱点を克服するのも大事です。しかし、弱点を克服して
も、能力は平均並みです。その為に、時間と労力をかけるのはナ
ンセンスかもしれません。

すべての人には「強み」があります。そしてイキイキした働きを
している人は、

・自分の強みは何かを把握している。
・自分の強みを平時から磨いている。
・自分の強みを有事に活かすことができる。

という点に特徴があります。失敗にすぐに負けてあきらめてしま
う人はその逆の特徴を有しています。

・自分の強みが何かを知らない。
・自分の強みを磨く時間がない。
・自分の強みをいざというときに活かすことができない。

今日も、自分の強みを意識し、磨いていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。