「自分は運がいい」そう決める (150626)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

ひすいこたろう(作家/天才コピーライター)みやざき中央新聞
より
———————————————————-
自分が自分をどう思っているか それが人生に最も影響する。作
詞家の秋元康さんが海外旅行に行ったときのエピソードです。タ
クシーを降りて第1歩目でウンコを踏んじゃったそうです。

これはツイてません。ウンコはついてしまったけど。でも、秋元
さんは感動して動けなかったそうなんです。なぜだと思いますか?

「ちょっと早く来ていたらここにまだウンコはなかったはず。3
時間後だったら、なくなっていたかもしれない。もし空港に友だ
ちが迎えに来て、その車で送ってもらっていたら別の場所で降り
ていただろうから、このウンコは踏まなかっただろう。どれだけ
低い確率をくぐり抜けて、俺はこのウンコを踏めたんだろう」と
思いを馳せたら、感動して動けなくなったというのです。

秋元さんは、「自分は運がいい男だ」って決めているそうです。
だから、どんな状況でも「なんて俺は運がいいんだ」考えるんで
すね。

「自分は運がいい」と思うのに根拠なんて要りません。ただ、自
分でそう決めればいいだけなんです。

では、3か月で運が良くなる方法をお伝えしましょう。もし、あ
なたが絶対にやると約束してくれたらお伝えします。約束します?
じゃあ、お伝えします。

朝起きたときと寝る前に、鏡を見て、自分の瞳を見つめながら、
「私はなんて運がいいんだ」と、そう言うだけです。その後に
「大好き。ありがとう」と付け加えてもいいでしょう。

ラジオ局のプロデューサーさんは3か月続けたら、なんと顔のほ
うれい線が消えたそうです。
———————————————————-

今日も、運のいい一日と思って取り組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。