なすべきことを行っていく (150703)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今週の倫理より
———————————————————-
全般的な金づまり、求人難と、中小企業主にとっては困った問題
が続出しています。こうした時、どんな気持ちで仕事にとりくん
でいったらいいのでしょう。こんな時こそひるんではならないの
です。くよくよせずに、断乎として、次のことを実践することで
す。それは、「人を喜ばせる」ということです。

なあんだ、そんなことか。もう、よく分かっていることだ……な
どと、軽くみないでください。問題は、その分かったことを実行
しているかどうか、にあるのです。

私は、あえて、次の問いを発したいのであります。あなたは、現
在何をして、人を喜ばせていらっしゃいますか。今日は、どうい
うことを、おやりになりましたか。それを、ここではっきり示し
ていただきたいと。

何だか詰問しているようですが、別にそんなつもりはありません。
じつは、「人」を喜ばせることの実行が、こうした苦境からの脱
出の鍵になることを体験して頂きたいからにほかなりません。
「人」とは、お客さん、従業員、またその他の人々のことです。

苦しいときこそ、そうした人々を喜ばせる勉強ができるのです。
楽なときは、油断したり、ぼんやりしたり、いい気になったり
して、いちばん身をいれにくいものです。とにかく、つらいとき
がよいのです。

喜ばせるといっても、妙にへり下って、ごきげんをとることでは
ありません。従業員たちの気持ちを、どれだけ理解したであろう
か。今日は昨日より、どれだけ働きやすい職場にしてやったであ
ろうか。従業員の家族のことまで配慮してやったであろうか。職
場の人間関係に今日はどれだけ注意をはらったかどうだろうか…
…。従業員を喜ばせるといっても、その内容は、じつに無限とい
ってもよいほどあるのです。

お客を喜ばせる問題にしても、じつにたくさんあります。どのよ
うな製品を、どのようにつくり、どのように販売しているか。お
客にたいする接しかたは、どうか。まごころは、どの程度あるだ
ろうか。

ある人は、お客さんの誕生日を一々かきとっておいて、その日に
はお祝いの手紙をさしあげるようにしているといいます。それに
劣らないくらいの誠意をもっているかどうであろうか。

政治がわるいのであれば、しかるべき方法に訴えて、中小企
業にたいするやりかたを改めさせるように、努力すべきは当然で
あります。しかし、それはそれとして、現在の苦境そのものにつ
いては、従業員やお客を喜ばせることに、自分がはっきりした目
標をもち、その努力をいさんでやっているかどうか、ということ
になるのです。

そうやっていますと、現在の一般的な苦境におかれながらも、そ
の中で、少しずつ、あなたの店を、よくしてゆくことができるの
であります。

営業方針の再検討、経理経営合理化の再調査、そのほか、なすべ
きことは、たくさんあります。しかし、この困難なときこそ、将
来の前進の、大いなる基礎がためには、絶好のチャンスなのです
から、よろこび勇んで、働きぬこうではありませんか。
———————————————————-

今日も、なすべきことを行っていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。