勝つことよりも共に力を合わせて成長すること (150719)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

将来、必要となる感性論哲学。今日は名古屋での学びでした。感
性には2つあります。求める感性、求感性(ぐかんせい)。感じ
る感性、感受性。

集まった人たちは、皆、求感性が高い人達です。学べる内容も深
まりますね。感性論哲学の配信メールより
———————————————————-
勝つことよりももっとすばらしいことは、共に力を合わせて成長
すること。

これからの時代のキーワードは、「統合」。愛と対話とパートナ
ーシップの時代。

競争は大切。競争はなくならない。近代は、競争することで成長
してきた。競争することで成長することもある。これからの時代
においては、競争することよりも、もっとすばらしいことは、力
を合わせること。

競争ではなく、違った能力を持った人と力を合わせ、協力し合う
こと、学びあうことで、成長していく。いろいろな考え方から学
んで、自分の考え方を成長させていくこと。

個性の時代とは、違うから教えあえる、違うから学びあえる、違
うから助けあえる時代。

個性の時代にリーダーに必要なことは、異なる能力を結びつける
力が統合能力。

長所を活かした人と人との組み合わせ・異質の技術と技術の組み
合わせ・同業種ではない会社と会社との組み合わせで、お互いの
相乗効果で新しいものを作りだすこと。

同業による合併などの組み合わせは、単なるスケールメリットや
資本の拡大だけで、企業基盤の安定にはなるが、大きな変革には
つながらない。

『同業種ではない異質の会社と会社との組み合わせ』というのは、
考えてもいなかった新しいマーケットを作り出す。買収によるグ
ループとして巨大化ではなく、互いに企業の個性を活かしながら、
新しいニーズを作り出すこと。

お互いの強みでサポートするだけではなく、お互いの強みを組み
合わせて、新しい業種、新しい仕事、新しいサービスなどを作り
出していく。

感性型リーダーとは、いろいろな能力を持った人たちを組み合わ
せて、最高の結果を出すリーダーのことです。

競争も大切だけど、これからの時代にそれ以上に大切なことは、
共に力をあわせること。愛と対話とパートナーシップがキーワー
ドです。
———————————————————-

今日も、共に力を合わせていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。