長所と短所 (150804)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

平澤興の遺した言葉。致知6月号で掲載された言葉です。
———————————————————-
長所と短所
息災というのは病気にならんことだと思っておりましたが、そう
ではなくて災いをなくするという言葉であります。ですから、も
しお互いに自分の欠点に気がついても悲観をせずに、その欠点を
伸ばすことによって味のある人間になれば、欠点こそ下手な長所
よりかえってよいかもしれません。

自分なんかにはさっぱり長所などないというふうに考えておられ
る方があるかもしれませんが、それは少なくとも生物学として見
ますと間違いであります。必ず長所はあります。長所はたくさん
ありますけど、長所を伸ばすにはうあっぱりそれなりの情熱とフ
ァイトもない、ただなんということはなしにその日暮らし、多少
の面白おかしくくらいはあるにしても、本当に自発的に伸びよう
というふうな情熱的なものがなければ無理なようであります。

何もかも立派な人間なんてものは、私はないと思います。それは
描かれた人間である。本物は、何か必ず欠点を持っておるが、そ
ういう欠点を持ちながらも大きく伸びる、素晴らしい人間になる、
そういうところに、本当の人間としての偉さがある。人間味があ
る、しかもその人間味にとらわれない偉さであろうと思います。
———————————————————-

人間は、長所半分短所半分を持ち合わせています。短所を無くそ
うとしたら長所までしぼんでしまいます。長所短所は表裏一体だか
らです。

ある人にとっては長所であっても、違う人にとっては短所にもな
ります。

長所を伸ばし、短所が魅力になるように前進していきたいもので
す。今日も、長所を伸ばしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。