ひたすら誠実に (150809)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

平澤興の遺した言葉。致知6月号で掲載された言葉です。
———————————————————-
ひたすら誠実に
人間が人間の心に従って己に勝つということが、己に対する誠で
しょう。人に対する誠は、いわゆる誠実であります。ものに対す
る誠実は、物事を粗末にしないことであります。仕事に対する誠
は、物事をどこまでも徹底的にやるべきことをやるというような
ことだと思っています。どんな場合にでも誠を持って、喜びと愛
情を持ってやれるようになれば、人間卒業だろうと思います。

おおよそことに対し、ものに対し、仕事に対し、誠実である限り
において、人生に失敗はないと思います。いや、失敗がないとい
う言葉が悪ければ、いろいろと失敗はあるだろうが、その失敗は
やがて失敗ではなくて、失敗は成功のもとと言いますけれど、そ
の失敗の中から本当のものを学び取られるだろうと思います。

純というのは、一言で言えば誠実ということと同じかもしれませ
ん。物惜しみをしないということ、そういうことになるかと思う
のでありますが、才を持ちながら純であり得れば、絶対心配いり
ません。鬼に金棒であります。

一人の人間の価値は優しい心を持って馬鹿正直で親切で、やるべ
きことはとにかく生命を捨ててでもやる、損か得か知らんけれど
もやる。そういうところに人間の価値はあるのだと思います。
———————————————————-

自分に誠実。周りの人に誠実。仕事に誠実。モノにも誠実。人間
としての価値は、突き詰めると「誠実」ということになるのかも
しれません。

その一つに自分に誠実とは「己に勝つ」ということ。今日も、自
分に勝つ誠実な一日を過ごしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。