仕事の意義 (150810)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

平澤興の遺した言葉。致知6月号で掲載された言葉です。
———————————————————-
仕事の意義
仕事は人のためにするのではありません。普通はそんなふうに思
いますが、それは誠に平面的な考えです。仕事は自らの魂を生か
すためにするものだと、私も固く信じております。

ちょっと見たところつまらんような仕事をしておっても、その仕
事に本気になってやっておると、それが立派な人生ではないかと
思うのであります。

運というものは仕事なりすべての面でやるだけのことをやった人、
徳を積んだ人、そういうところに来るもんだと思うのであります。

よりよき将来に向かって建設的なものならば、我われは忍ぶべき
ものは忍ばねばならんと思います。これはあらゆる面でそうであ
ります。しかし、忍ぶということはただやせ我慢をするだけでは
なくして、将来のよりよきものを目指しながら忍ぶのであります。
そういう意味では、いくつになっても人間には最後まで仕事があ
ると思います。
———————————————————-

今日は、仕事観について書かれていました。仕事をどう捉えるか。
人のために仕事をする。と思いがちですが、実はそうではなく、
自分の魂を生かすためにする。偉人の言葉は深いですね。

運についても書かれていました。神様がいるかいないかは別とし
て、一所懸命働いている人と、適当にお金儲けだけで働いている
人がいたら、神様はどちらに運をあげるだろうかと考えてみると、
やはり一所懸命な人だと思います。そうやって運を良くしていく
のだと思います。

そして忍ぶべきものは忍ぶ。目的を失わず諦めない姿勢だと思い
ます。

今日も、自分の魂を生かす働きをしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。