人間の可能性 (150812)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

平澤興の遺した言葉。致知6月号で掲載された言葉です。
———————————————————-
人間の可能性
「あれは虫が好かん」なんて言うのは、誠に粗末な人間が言うこ
とであります。虫の好かんような人間でも好きになるところに人
間百四十憶の神経細胞があるのであります。あれは嫌いだとか好
きだとか、そんな好き嫌いは自ずからありますが、ある人はこう
言いました。

「文化とは嫌いな人とでもニコニコと話のできることである」。

人間は皆さんすべて例外なく素晴らしいものであります。百四十
憶の神経細胞が待っておるのであります。

仁というのはつまり、人間が人間らしく生きるということ。それ
は、自分を生かし人を生かすということ。そういうようなことは
すべてが仁に入ると思います。しかしそれだけではもちろんあり
ません。仁は極めれば神の座にまでいくと思うのであります。
———————————————————-

人間ですから好き嫌いはあります。でも会社組織で仕事を行って
いくには、嫌いでも力を合わせなければ結果・成果をつくること
ができません。

どうでもいいことをあれやこれや言ってみたところで、所詮自己
中心な考えです。自分を中心に考えるから好き嫌いが出てくるの
です。

「文化とは嫌いな人とでもニコニコと話のできることである」。
いい言葉ですね。

今日も、文化人としてニコニコしながら取り組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。