積極的プラス思考型の人間になる (150820)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

『プロフェッショナル100人の流儀』刊行に寄せて。致知出版
社社長・藤尾秀昭の「小さな人生論」より

———————————————————-
ケーキハウスツマガリ・津曲孝社長の言葉。
「99パーセントの力を出している時はしんどいが、110パー
セント、120パーセントの力を出そうと決意した時、その人の
根こそぎの力が出てくる」

本当に人生で勝負した人ならではの言葉でしょう。

最後に、東北の古川商業高等学校女子バレーボール部を全国制覇
12回の強豪チームに変えた国分秀男氏の言葉

「“この苦しみが俺を磨いてくれる。これを乗り越えれば一つ賢
くなれる”

これまでたくさんの人を見てきましたが、概ね3つのタイプに分
かれると思います。

1つは苦しくなると“もうダメだ、無理だ”と思う“絶望諦め型”

2つ目は“いやだけど、しょうがないからやるか”という“消極
的納得型”

そして3つ目は“この苦しみが俺を磨いてくれる。これを乗り越
えれば一つ賢くなれる”と考える“積極的プラス思考型”

結局、歴史に名を残すような偉人や成功者は、3番目の人間から
しか生まれません。

1、2、3のどのタイプの人間になるかは考え方一つです。お金
がかかるわけじゃない。努力がいるわけでもない。時間もかから
ない。物事の見方をちょっと変えるだけでいいのです。」
———————————————————-

物事の見方=価値観です。価値観が見方を左右します。健全な価
値観を身に付けるには、誠実さを軸にして生きていくことでしょ
うね。

誠実というアンテナを立てると、自然と健全な価値観の人が集ま
り、健全なる書物に出会ったりします。

今日も、誠実さというアンテナを立てて、人のお役に立っていき
ましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。