矛盾を生きる (150911)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

芳村思風一語一会より
———————————————————-
「矛盾を生きる」
毎日起こる出来事には、自分の想いや考えと違うことがよく起こ
ります。また相反するAかBかのどちらかを選ばないといけない
こともよくあります。

学校の試験ではないので、どちらかが正解ということはない。A
かB以外の方法がないか。A+Bはできないか。理屈で考えたら、
難しい。

たとえば自信を無くし悩んでいるとき、人から「そのままでい
い」「あなたのままでいい」と言われることがよくあります。も
っと力をつけたいのにできない。成長したけど思うようにならな
い。頑張って変わりたいけど、なかなか変われないから、悩んで
いるのに「そのままでいいはずがない」とわからなくなる。

どうすればいいのか?

どちらも大切なことなのです。矛盾しているようですが、どちら
かひとつではなく、両方を活かすこと理性を使って考える。

自分には、短所も欠点もあることを認め、受け入れるからこそ謙
虚になれる。人間は不完全であることを知ることで、自分にも他
人にも優しくなれ、他人を許すこともできる。

自分の長所を磨くことで、自信が持てるようになり、自分の短所
をさらけだすこともでき、他人の長所でたすけてもらう。自分の
長所で、他人を助ける。短所は、他人の長所を活かす活人力にな
る。長所も短所も活かすことができる。

プラス思考だけでは不十分。。マイナス思考もあってあたりまえ。
マイナス思考は、ダメではない。両方活かす。

矛盾をなくそうとしなくてもいい。理性で生きている限り、対立
はなくならない。そのためには、理屈を超えた力が必要。理屈を
超える力とは何か、それが愛の力。愛を能力として考え、成長さ
せる。矛盾を生きる力を作る。

西洋人・・・矛盾を排除する
東洋人・・・矛盾を生きてきた

矛盾を生きるとは、考え方や価値観の違う人と共に生きること。
———————————————————-

チームワークとは、自分の長所をメンバーに活用してもらい、メ
ンバーの長所を活用する。また自分の短所をメンバーの長所で補
ってもらい助けてもらうこと。

今日も、長所と短所が織り成すチームワークで仕事を進めていき
ましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。