考え方を変えて未来へ挑む (151008)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

株式会社SMC 松田氏から送られてきた気づきの用語です。視
点を変えて考察していくと学びになります。
———————————————————-
■新しいこと■
≪新しいことの99%は失敗しています。あとの1%の可能性を
信じ挑み続けましょう≫

新しいことに挑めば99%は失敗していることが、歴史から見え
ます。成功した1%は、可能性を信じて諦めずに取り組んだ結果
です。何事も100の内1つでも成功するならば、99の失敗は
成功するまでの過程と考えてしまいましょう。少し考え方を変え
ることで、不思議に次に挑む元氣が湧いてきます

■何もない■
≪手元に何もなくても、他人が持っていることがあります。まず
人に訊いてみましょう≫

あなたがやりたいと思っていて、もしそれが手元になければ周り
の人に伝えてみましょう。真剣になって伝えると、他人もそれに
感化されて一緒になって応援してくれます。何がしたいのかとこ
とん考えてイメージが描けると、相手も応えてくれるものです。
ないからこそ多くのことができると考えてみましょう

■素早く■
≪ダラダラしていると10個のうち、やりたいことの7つは悪い
結果になるものです≫

武士道のよりどころになっている「葉隠(はがくれ)」に、この
ようなことが記載されています。ダラダラやっているから外から
のノイズ(雑音や外乱)の影響を受けてしまい、描いた状況が次
第に悪くなっていくものです。短い時間でキビキビとやる素早さ
が、きちんとした仕事を多くしかも完結できるようになります

■社会貢献■
≪企業のやるべきことがこの社会貢献です。そのために私たちは
働いています≫

目先の仕事のその先には、後工程やお客様や社会があります。多
くの人は、自己中心の目先の仕事しか目に入っていません。それ
は仕事ではなく、作業の領域の狭い取り組みに陥ります。もっと
先を見た仕事をして、仕事の意義つまり社会貢献をしていること
も考えながら取り組みたいものです

■行動力の差■
≪最初の第一歩を、素早く踏み出す勇気を持っているかいないか
の差です≫

何の失敗を恐れていますか?何を心配していますか?このわずか
な差が大きな行動力の差、そして成果の差になっています。まず
やってみるという精神で取り組んでみましょう。勇氣にコストは
掛かりません

■次の行動■
≪行動したことで多くの氣づきが生まれます。その氣づきを次の
行動につなげましょう≫

考えて行動するという「考動」で氣づきが生まれ、次の考動の一
つのきっかけが頭に浮かびます。それを次のきっかけにつなげま
しょう。勢いがついて、これが連鎖反応するようになります。仲
間とともにやれば、さらに相乗効果も生まれます。眠っていた人
も目覚めてきます。さあ空気を動かしましょう
———————————————————-

兆しに手偏をつければ「挑む」。しんにょうをつければ、足で
「逃げる」を意味します。兆しを読んで挑んでいきたいものです。

今日も、空気を動かす行動に繋げていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。