睡眠は最大の活力源 (151019)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

現代人はあまり眠らなくなったと言われます。24時間対応の店
舗や、TVゲーム、スマホなど・・・ディジタルに囲まれた世界
の中で、脳が疲弊しています。最低でも6時間は睡眠をとりたい
ものです。

丸山竹秋氏の著書より
———————————————————-
「睡眠は最大の活力源」
睡眠こそは最大の活力源である。
つまり私たちのエネルギーは睡眠中につくられる。眠りが足りず
にいると十分に活動することができない。それどころか、何日間
もまったく眠らないでいると、人は死んでしまう。

十分に眠れる人は、頭もスッキリして顔色もよく生き生きと活動
できる。人は眠っている間に大変なエネルギーを与えられている
ということだ。睡眠は生命の素なのである。

生命の維持、活動力の更新のためには、どうしても睡眠は摂らな
ければならない。

朝早く起きるならば、夜は早く休むとか、やむを得ない事情であ
まり眠れないといったような時は、工夫をしてちょっとでも眠る
ようにしたほうがよい。五分間でも、いや二、三分でもグーッと
眠ると頭がサッパリすることもある。

休憩の時は、椅子にもたれるだけでもよいから、グーッと眠るこ
とだ。

睡眠は大自然の与えた貴重な生命源なのだから、粗末にしてはい
けない。
———————————————————-

目を閉じるだけでも脳は休むことができます、視覚からの情報は、
膨大な情報を無意識に処理しています。

睡眠を十分とって活力に充ちた一日を過ごしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。