なぜ人を嫌いになるのか (151028)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

出口光オフィシャルメールマガジンより
———————————————————-
あなたには嫌いな人がいますか?

「もちろん、いるよ。好き嫌いは人間の最も基本的な感情だよ!」
とあなたは言うかもしれません。 でも「いやそんなことはない」
と言う人たちもいます。

「嫌いな人はいないけど、苦手な人はいる」

「嫌いじゃないけど、ここはこうしてほしい、ここが良くなった
ら、もっと愛せるのに!」

あるいは、「嫌いというより、人を信頼できないんだよね」とか
「嫌いじゃないけど、あいつだけには負けたくない」と。

こんなふうに“嫌い”という言葉をうまくかわしながらも好きに
なれない人がいることを暗に表現しているのです。

嫌いという言葉を使わないようにするのは「人を嫌いになっちゃ
いけない」と思っていることになります。

人には誰だって嫌いな人がいる。“嫌い”という言葉が嫌いなら
相性の悪い人、気に入らない人がいないという人はいないだろう。

それでは、なぜ人を嫌いになるのでしょうか。

なぜ親を嫌いになるのか、愛する人を嫌いになるのでしょうか。

いやなことされた! 傷つけられた! 裏切られた!

さまざまな理由があると思います。でも根源的な理由は、意外な
ものです。

それは。。。。。
———————————————————-

その次は次回ということで・・・

今日も、朗らかに喜んで進んで働きます。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。