自主トレができる人とできない人 (151106)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

日本ラグビーの大躍進は既に知っていることと思います。ではな
ぜ、W杯で挙げた勝ち星が24年前の1勝のみという弱小国が、
3勝を挙げることができたのでしょうか。

一つにメンタルトレーニングによる意識の変化が挙げられていま
す。一昔前までのスポーツチームの練習と言えば、技術練習に筋
トレが主流でした。メンタルトレーニングが重要だとわかってい
ても、どのようにトレーニングしていいのかわからない状況でし
た。

しかし、最近では技術的トレーニングと同じように、メンタルト
レーニングを試合前だけではなく、毎日のトレーニングに取り入
れています。

指導者の指示に無条件で行う「強要型トレーニング」から、自分
自身が納得して行う「自主型トレーニング」に変化している点で
す。

以前の選手は、強要型トレーニングに違和感を感じなかったと言
います。しかし、近年の選手は、強要されると否定的なイメージ
や感情を抱いてしまい、効果が出にくくなっているのです。

これは、スポーツに限らず、ビジネスや社会全体においても同じ
ような事が言えます。自主トレができる人とできない人との差が
はっきり分かれるということです。

格差社会と言われる所以は、こんなことからも裏付けされます。

今日も、強要型ではなく、自主型で仕事に取り組んでいきましょ
う。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。