自分の感情に向き合う (151125)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

コミュニケーションエナジーメルマガより
———————————————————-
「マイナス感情の消し方」

成功哲学を学んでいると必ず出てくるのが感情のコントロールで
す。成功を阻む厄介な代物、それは感情なのです。

プラスの感情はいくら出しても大丈夫だけどマイナスの感情が出
てくると、自分を見失ったり選択を間違えたりします。

怒り、妬み、不平不満、嫉妬、愚痴、悪口、不安心配、文句、泣
き言、自己否定、など。それは人生を狂わせるほどの力を持って
います。

人間なら誰でもが持っているこのエゴの感情に、ずっと振り回さ
れ続けている私です。

いつもこころが平安でありたい、どんなに否定的なことを言われ
ても、マイナスの言葉に左右されずに、いつも平和な心でいたい。

目の前でどんな不測の事態が起きても、こころの平安を保ち続け
たい、と求め続けていました。

そのために、心理学を学び、いろんな研修を受け、教材も購入し
ました。でも、実際に役に立つものはほとんどなかったように思
います。

テクニックや知識はいっぱい学びましたが、嫌なことを言われた
とたんに、頭の中は真っ白になって、対処法など、はるかかなた
へ飛んでいってしまうのでした。

今日は、マイナス感情の最新の消し方を学んできたので、皆さん
にもご紹介しようと思います 。

今度こそ、平安に近づけるのではないかと思います。とても簡単
で、具体的な消し方です。

この消し方の素晴らしいところは、一度消えてなくなると同じこ
とでその感情は二度と出てこない、ってことです。

たとえば、「怒り」の感情を消したいとき・・・怒りが出てきた
ときには、心の中でよくこんな声が聞こえませんか。

(え~、どうしてそんなことまで言われなきゃいけないんだ!?)

(なんだ!こいつ!私よりできないくせにいい気になるなよ!)

(人のせいにしや がって!おまえが悪いんじゃないか!)

(寝言を言うな!何も知らんもんがえらそうに!)

(許さん!地獄に落ちろ!ぶっ殺す!)

などなど・・・

自分の言いたいことが地獄言葉でもかまいません。実際にその場
では言わずに我慢していることが多いけど、あとからどんどん腹
が立ってきて、怒りが出てくることが多いですよね。

ここで、よくある間違いが起きます。「あ、これじゃいけない、
ポジティブに考えなくちゃ!」と、マイナス感情を抑圧してしま
うことです。

マイナス感情があるのに、ないふりをしてしまうことが私にもあ
りました。うやむやにせずに、マイナス感情を否定しないで、そ
の感情に向き合うことが、この消し方の第一歩です。
———————————————————-

具体的な方法も書かれていましたが、実際やってみないとあまり
意味がないので、社内研修会で取り上げてみたいと思います。

今日も、自分の感情に向き合って仕事に取り組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。