職場は人間力を高める「格闘」の場 (151205)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

いかにして人間を高めるか。田坂広志氏の著書より
———————————————————-
いかにして、我々は、人間を高めていけるのでしょうか。そのた
めの方法は、決して、「人間学」の本を読むことではありません。
また、「禅寺」へ行って修行をすることでもありません。

そのための方法は、ただ一つです。それは、何か。「格闘」する
ことです。「人間の心」と格闘することです。

なぜなら、「人間の心」と格闘するとき、我々の心は、最も成長
するからです。では、「格闘」とは何か。「正対」することです。

相手の心と正対し、相手の心を理解しようとすることです。そし
て、相手に心を伝えようとすることです。

そのとき、そこには、「心の格闘」とでも呼ぶべきものが生まれ
ます。その「格闘」をすることです。

では、どこで、その「人間の心」との格闘を行うのか。「職場」
です。我々が仕事をする「職場」です。

我々は、毎日、職場の仲間と仕事をしています。しかし、毎日、
一緒に仕事をしていても、実は、その職場の仲間の心は、分かっ
ているつもりで、分からない。

そのため、仕事が壁に突き当たったとき、ときに、お互いの心が、
摩擦で軋み、ときに、お互いの心が、誤解で離れる。しかし、そ
れにもかかわらず、我々は、その「軋む心」や「離れた心」に、
どう処してよいか、分からない。

そのとき、我々は、迷い、悩み、そして、苦しみます。そして、
そうした迷いや悩み、苦しみの中で、我々は、職場の「見えない
心」と格闘します。職場において「人間の心」と格闘し続けるの
です。
———————————————————-

今日も、職場で「格闘」していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。