毎年毎年をどんな色で彩っていくか (151228)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は、長崎交響楽団の第九演奏会に参加してきました。ブリッ
クホールが満席になるくらい、長崎の人が集い年の瀬の代表とな
るベートーベンの第九を聴き入っていました。

オーケストラの演奏を聴いていると、一つひとつの楽器は大きな
力がないのに、一つの曲を演奏することで、そこに感動が生まれ
る。まさに会社経営と同じだなぁ。と思いました。

オーケストラも指揮者が変わると、同じ曲でも全く違った曲に聞
こえると言います。会社組織も同じです。メンバーは同じであっ
ても、経営者が変われば働きが変わります。組織はリーダーシッ
プ(どのように指揮棒を振るか)にかかっています。自己反省の
時間でした。

初めて参加しましたが、生のオーケストラはいいですね。感動し
ます。

演奏している人は、一瞬一瞬が緊張の連続だと思います。打楽器
奏者は一人です。ワンテンポ遅れたら全体が総崩れです。まさに
真剣勝負でした。だから心動かされるのだと思います。

音楽の力というのは、潜在意識に働きかけてくれます。聴いてい
るだけで、この一年間が走馬灯のように思い起こされました。

2016年、どんな年にしていくか。2016年という真っ白の
キャンパスに自分の色で彩りたいものです。

今日も、2015年を締めくくる為の色を選んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。