右脳が変われば未来が変わる (160106)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

JADA(日本能力開発分析協会)通信1-2月より
———————————————————-
「エベレスト3D」という映画を観てきました。この映画の中で、
「なぜ山に登るのか?」と一人が聞いたら、登山家全員が声を揃
えて「そこに山があるからさ」と、ふざけながら答えるというシ
ーンがありました。

それは、「そこに山がある」という目的だけで、デスゾーンを超
える山に登山家が登るわけが無いだろうということを表現したシ
ーンだと思います。

実際、登っても登っても吹雪で頂上が見えず、どこまでいっても
進んでいる気がしなかったら登る登山家はいるでしょうか?NO
です。

彼らはベースキャンプを出発する前から、一歩一歩険しい山道を
登り、最終目標の山頂に登りつめた自分を脳がイメージしている
ため、どんなに高く険しい山でもチャレンジし征服しようとする
のです。
———————————————————-

人間は、自分がイメージした通りの人間になる(なっている)。
と言います。今の自分も過去イメージした自分です。そんなバカ
なと思うかもしれませんが、潜在意識というのは、自分でも気づ
かない、強い影響を及ぼしています。

イメージする脳は「右脳」です。右脳が変われば未来が変わる。
と言っても言い過ぎではありません。

今日も、右脳に働きかけ、良いイメージで過ごしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。