「臨機応変」とは「適切に判断できる力」 (160107)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

臨機応変とは?今年最初の付属小学校の掲示板に書かれていまし
た。全文を紹介します。

———————————————————-
適切に判断できる子どもへ

新年明けましておめでとうございます。

さて、今年の干支は、「申(さる)」です。

「さる」といえば、陽気でいたずら好きな印象がありますが、

臨機応変に行動できる賢さをもっているとも言われています。

「臨機応変」とは?

「適切に判断できる力」が身に付いてこそできる行動です。

例えば、登下校の際、地域の方に会ったら、

友達と会話をしている途中でも進んであいさつをしたり、

通学路やバスの中などで困っている方がいたら、

進んで声を掛け、手助けをしたりするといったことです。

本校でも、これを機会に、子どもが様々な場面で

適切に判断できるようにしたいと考えているところです。

地域の皆様におかれましては、

昨年同様、本校の教育活動について

温かい御支援とご協力をよろしくお願いいたします。
———————————————————-

「臨機応変」という言葉、時々口にしたり聞いたりする場合があ
ります。適切に判断できる力。そうできる為には、基本ができて
いないと判断し行動することができません。応用力と言い換えて
もいいと思います。

基本と応用。臨機応変に行動できる賢さを持って、今年一年取り
組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。