“意志の力”でピンチを乗り切る方法 (160113)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

“意志の力”でピンチを乗り切る方法。米スタンフォード大学の
ケリー・マクゴニガル氏が日経ビジネスの特別編集版で語ってい
ます。

———————————————————-
名門米スタンフォード大学で教鞭を執り、人間の“意志の力”を
科学的根拠を基に解き明かす講義で人気を博しているケリー・マ
クゴニガルさん。「スタンフォードの自分を変える教室」著者と
しても知られる彼女に、私たちが人生でピンチを経験した時、意
志の力をどう活用できるか聞いた。

失敗・挫折を経験したら・・・
1.科学者的思考をもつ
科学者は、長期的な目で物事を見る。いろいろなことに挑戦して
実験を重ね、データを集め、観察する。

同じようにあなたも、様々なことに挑戦し、自分自身のデータを
集めて、それを観察してみよう。すべての経験(実験)の積み重
ねが、あなたを目標や成功へと導く。

失敗は、あなたが1つのことに対して得た最初の“結果”。あな
たは「ゴールに近づくために物事がどう動いていくのか」という
ことについての情報・データを収集しているだけ。と考える。

2.自分を許す
自分を許す=自分に思いやりを持つ
自分を許すことで恥の意識や苦しみに苛まれることなく、事実を
ありのままに見つめられる。

「失敗したのは自分のせいという部分もある」と認めやすくなり、
自分への「責任感」が増す。

他人へのアドバイスに進んで耳を貸すなど、失敗の経験から学ぶ
ことが多くなる。
———————————————————-

自分に思いやりを向ける方法として3つのステップがあると言い
ます。これも興味深い内容でした。次回紹介したいと思います。

今日も、意志の力を持って、進んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。