真の情報は現場にあり (160126)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日の大雪で博多に立往生していましたが、フェイスブックの情
報で列車が動いている事を知り、急遽乗り込むことに成功しまし
た。

JR九州のHPは常に見ていましたが、やはりSNSの情報とい
うのは、リアルな情報として確実です。

公の情報というのは、ある意味情報コントロールされているのだ
なぁ。と実感しました。もちろん情報更新まで手が回らないとい
うのはあるかもしれません。しかし実際列車は動いているのに、
「運転見合わせ中」という情報更新が3時間も4時間も差がある
というのは、意図的だと思いました。

というのは、仮に列車が動くと同時にHPの情報を更新した場合、
常にウォッチしているような僕みたいな人が、一斉に駅に押し寄
せてしまい、駅ホームは大混雑になります。

確かに18時ぐらいのホームは、人が一杯で大混雑してました。
情報化社会で、一気に情報が拡散してしまう時代です。緊急の場
合と、そうでない場合の情報コントロールというのは、必要不可
欠な時代となりました。

ただ情報を上げればいい。ということではなく、この情報が社会
にとってどのような影響があるのか。といった先を見越しての情
報開示というのも、社会に影響力が高いメディアは注意しなけれ
ばならないと感じました。

どうでもいい情報は流さなくてもいいですし、それに引きずられ
ないよう取捨選択をしなければならないと思います。

やはり真の情報と言うのは、現場からです。今日も、お客様(現
場)を意識して、仕事に取り組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。