ルーティン化を身に付けるにはどうするか (160128)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

ルーティン化を身に付けるにはどうすればいいか。米大リーグの
シアトルマリナーズでアスレチックトレーナーを務め、数多くの
大リーガー選手を見てきた森本貴義氏は、最初からハードルを上
げず、1ヶ月1kgの減量や、通勤電車で必ず本を読むなど、
小さな目標を達成するルーティンから始めた方がいいと話す。些
細なことでも継続できれば自信がつくからだ。

慣れてきたら、自分が目指す目標に向け、たどり着くのに必要な
要素をルーティン化する。目標が見えない人は思考を整理しよう。

森本氏は、自身の思考を掘り起こして視覚化するため、終業後に
「4行日記」をつけている。

「今日起こった事実」「気づき」「気づきから得た教訓」「明日
への宣言」を1行ずつ書く。記録することで自問自答でき、目指
したい方向性や、得意な専門性なども見えてくる。

継続するポイントは上記に示す通りだが、目指す姿になりたいと
いう強い動機は必須。まだ、継続できない人は、他人や環境のせ
いにしていないか、振り返ってみよう。言い訳は逃げ道を作る。
結果を残せないプロ野球選手の典型例だと森本氏は話す。

目指す姿の理想像をしっかり持っている人は、日々の継続力もつ
いているようです。そして、ただ漠然と繰り返しても目指す姿に
近づきません。やはり、目指す姿、あるべき姿の理想像というの
は必須なようです。

今日も、目指す姿を意識し、一歩でも近づいていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。