否定診断リスト (160205)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

否定グセ。ネガティブワードを使っても便利なフレーズで挽回。
そう教えてくれるのは、京都造形芸術大学教授の本間正人氏。

まず、以下の否定診断リストで自分の否定グセを診断してみてく
ださい。

□同僚や誰かに負けたくないという気持ちが強い

□自ら責任を負うことを避ける傾向がある

□ビジネスで最も大切な要素は「タフさ」だと考えている

□「揚げ足を取るな」と指摘されたことがある

□テレビを見ていて批判的な独り言をよく言う

□チャンスよりリスクを重視することが多い

□大事な相談をされることがあまりない

□「でもさぁ」と会話に入っていくことが少なくない

□過去の成功パターンに頼りがち

□基本的に能天気な人が嫌い

上記の項目に当てはまるものが6個以上あれば、何かにつけて否
定しがちなので注意しましょう。

では、なぜ相手を否定してしまうのでしょうか。本間教授は心理
的な要素として3つ挙げています。

1.心に余裕がないから
自分に自信がないと、相手の良いところを素直に認めることがで
きない。相対評価で常に自分が上にいたい心理も働いている。

2.失敗したくないから
失敗したくない気持ちが強いと、チャンスを得ることより、リス
クを回避することを重視し、相手の意見を否定的に考えてしまう。

3.賢そうに見せたい
厳しい指摘をする人を賢い人だと勘違いしている。そう思ってい
ると、相手の意見の問題点ばかりあら探しするようになる。

次回は、否定グセの改善策について紹介します。

今日も、否定するだけではなく、何か可能性がないかを見出すよ
うな働きをしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。