将来をしっかり見据える (160210)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

PHP3月号、裏表紙の言葉は「大丈夫」です。
———————————————————-
日々を送るなかで、ふと将来への不安に襲われる。自分はこの先
どうなるのか。暮らしは、健康は。

今まで何とかなったのだからこれからも大丈夫だろう、いざとな
れば周囲が助けてくれるだろうと考えるのも、一つの行き方であ
る。そうした見方は一面、心を軽くしてくれる。

だが実際は、これまで何とかなったからといって今後も同じよう
にいくとはかぎらない。他人や社会の助けが得られるという保証
もない。根拠なく楽観していては、「こんなはずではなかった」
と、いつか後悔することにもなろう。

とすれば、少しでも不安の芽を摘むべく、みずからの将来をしっ
かりと見据える。他に頼ればよいというのではなく、自立の気概
をもって、これから起こりうることに備えて手を打っていくしか
ない。

さらに、先々こうありたいという自身の明確な姿を思い描き、そ
の実現に向け、できることから行動に移していく。そうしてはじ
めて“大丈夫”といえるのである。

将来を安心して迎えられるかどうかは、自分の身一つにかかって
いることを忘れずにいたい。
———————————————————-

将来を憂えすぎると心も沈んでしまいます。備えあれば患いなし。
という言葉があるように、備えとは自分自身の実力をつけること。
と捉えるといいかもしれません。

今日も、大丈夫。備えていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。