意志だけでが続かない継続にはコツがある (160217)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

三日坊主クセ。意志だけでが続かない継続にはコツがある。そう
提唱するのは、シナジープラス代表の三宅裕之氏。

以下、三日坊主グセを直す5つの行動です。
———————————————————-
1.意志に頼らない
物事を続けられないために、「自分は意志が弱い」と悲観し、傷
つく人が多い。しかしそれは大きな間違い。継続のためには意志
だけでは不十分。以下の、続けるためのコツを取り入れなければ
ならない。

2.小さなことを続けてみる
いきなり大きな目標を掲げると無理が生じる。まずはハードルが
低く、なおかつ自己啓発につながることを続けてみよう。「毎朝
ジョギングする」ではなく、「起きて朝日を浴びる」でいい。

3.日常生活の中に組み込む
日常の中に組み込めば、継続の確率がグンと高まる。体を鍛える
ことが目的なら、「駅の階段を使う」とか「1駅手前で降りて歩
く」など。朝ではなく夜の方が走る時間を取りやすいのであれば
そうしよう。

4.強制力を設ける
家族や友人に継続を公言し、やらなかった場合のペナルティーを
設ければ、それがプレッシャーとなり、続きやすい。例えば「1
回サボったら1000円募金する」など。見てくれている人がい
ることが大事。

5.意識の高い仲間を持つ
勉強会などを通じて、高い意識を持ったビジネスパーソンと普段
から交流を持っておくことも大事。「あの人はあんなに頑張って
いる」という事実が励みになる。
———————————————————-

三日坊主も回数を重ねていくと、やっていることは継続に繋がっ
ていきます。三日坊主の語源をたどると、三日という意味は単に
日にちの3日ではなく、三年とか三回といったことに例えられて
いるようです。

三回やって合わなければ次のやり方に変えてみる。といった柔軟
性も必要です。

まずは、ハードルの低いことから始めて、継続への自信を深めて
いきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。