「仕事のできる人」と「そうでない人」の違い (160301)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は、田坂広志氏の「仕事の技法」より表層対話と深層対話に
ついて紹介しました。今回は、具体例を交えて紹介します。

「仕事のできる人」と「そうでない人」の違い
———————————————————-
ある職場の朝。C課長はA君とB君に指示した。

「このD社とE社の資料、夕方5時までに数字を整理し、一覧表
にして持ってきてくれないか。D社の資料はA君が、E社の資料
はB君が担当で頼む。なお、5時までに1人では処理できないと
思ったら、遠慮なく報告してくれ。他のスタッフにもサポートを
頼むから・・」

2人は席に戻り、早速、作業に取り掛かった。午後、外回りから
帰ってきた課長がパソコンのメールを開くと、A君から「何とか
1人でできると思いますので、サポートは不要です」というメー
ルが入っていた。そのメールを読み、安心した一方で、B君が気
になったので声をかけた。

「作業は大丈夫か・・・。必要ならばサポートをつけるが?」。
それに対してB君、「大丈夫です。1人で何とかやれます」と答
えた。

4時過ぎに、A君が課長席に来て、報告した。
「これから最後の数字の確認に入りますから、お約束通り、5時
には一覧表をお渡しできます」
それを聞き、また、B君が気になる。懸念していると、4時半過
ぎにB君が一覧表を持ってきた。
「課長、予定より早く、一覧表ができましたので持ってきました」
「おお、早かったな。ご苦労さん」と言うと、B君、席に戻ろう
とする。そこで課長は聞いた。「最後の数字の確認は大丈夫だな
?」。それに対してB君、「ええ、確認もしてあります」と答え
る。そして5時、A君が一覧表を持ってきた。「数字の確認もし
てあります。ミスはありません」。

何とか資料が経営会議に間に合った。

この場面を振り返ると、B君は、何度も課長に無用の心配をかけ
ている。「サポートが必要なら報告するように」という指示に対
し、B君から何の報告もないため、課長が声をかけている。また
作業の進捗についても、途中で何の報告もないため「大丈夫だろ
うか」と心配させている。

これに対して、A君は、要所要所で報告し、課長の「心」が楽に
なるように行動している。
———————————————————-

みなさんはどのような感想を持たれたでしょうか。A君は「働く
こと」の心構えを掴んでいます。なぜなら、「働く」とは「傍」
(はた)を「楽」(らく)にすることだからです。一方、B君は、
「作業」はしているが、「働く」ことをしていない。とも言えま
す。何故なら課長の心を楽にしていないからです。

「仕事のできる人」と「そうでない人」の違いは、紙一重の差で
す。しかし紙一重の差が一年では現れてきませんが、三年、五年、
そして十年では追いつけない程の差になって現れます。

今日も「傍」(はた)を「楽」(らく)にする仕事に取り組んで
いきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。