左脳型人間の特徴 (160309)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

右脳型人間と左脳型人間。JADA通信No91より
———————————————————-
左脳優先型人間とは?以下の質問に答えてみてください。
①自分は何事を行うにしても、即行動することが出来ず、まず考
えてしまうほうである。

②何か新しいことに挑むとき、ワクワク燃えることが出来ず、フ
ッと不安になることがある。

③どちらかというと、物事を「できない」という否定から入るほ
うである。

④冒険するより、人生を現実的に生きるほうである。

⑤人生そんなに甘くないと思う。

⑥自分は平凡な人間だと思う。

⑦自分は理屈っぽいほうである。

⑧グチや不満を言うほうである。

これらの質問に「イエス」と答えた人は、左脳優先型人間です。
人間の脳は本来、外敵から身を守るための自己防衛本能が備わっ
ています。脳はあらゆる情報を無意識のうちに過去の記憶データ
と照らし合わせ、瞬時に左脳が分析し、自分を守るための判断を
しているのです。

ですので右脳優先型人間のチェックに「イエス」と答えられず、
左脳優先型人間のチェックに「イエス」と答えた方は、能力がな
いのではなく、脳の機能が良すぎて、知らないうちに「正しい判
断?」「小利口な判断」「無難な判断」を行う「左脳優先型人間」
になってしまい、脳にブレーキが掛かって臆病になっているだけ
なのです。
———————————————————-

右脳型、左脳型、どちらも大切な脳の機能です。同じ人生を生き
るのであれば、右脳を使って子どもの時のように夢をもち、ワク
ワクしながら日々を過ごし、実際の行動には左脳をフル回転し、
現実を一歩一歩歩む日々を過ごしていきたいものです。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。