弱みを見せられる相談相手 (160330)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

みなさんは、行き詰った時や心が折れそうになった時、相談相手
はいますか?相談相手がいるのといないのとでは、結果大きく変
わってきます。

そんな話を、コミュニケーションエナジー社のMLで紹介してし
ました、一部転記します。
———————————————————-
「相談相手いる?」
こんにちは!シニア産業カウンセラーのきょこです。

先日、シナリオ作家で映画監督をしている友人に会いました。彼
女は瀬戸内海の男木島を舞台に、2作目のシナリオを考えていた
のですが、煮詰まっていました。

私は、話をしていて、彼女の中の焦りや、不安、自分を信じられ
ない、まわりも信じきれない想いを感じていたので、なんとか、
彼女の中のほんとうの自分とつながってほしい、と願いながら、
話を聴いていました。

途中で、もう一人の友人も加わって話しているうちに、彼女に少
しずつ変化が起き始めました。

彼女はどんどん気持ちが整理されていき、何を書けばいいのか、
どんなふうに撮ればいいのか、明確になってきたのです。

3時間以上話しましたが、最初に考えていたものとは全く違うも
のが出てきました。3人ともそれに賛成で、納得して、一番いい
アイデアが生まれたことを喜びました。

きっとそれは、彼女一人では見つけ出せなかったかもしれません。
彼女の内なる神が、必要な人間を引き寄せて、必要な言葉をしゃ
べらせて、彼女の本質が表現したかったことが引き出されて表面
に現れてきたのではないかと思います。

カウンセリングをしているとこういうことがよくあります。

私が思いついた言葉を言っているようで、本当はそれは私の言葉
ではなく、相手の内なる声が私を通して伝えたかったことなのだ
と思うのです。

みなさんにも同じような経験がありませんか?

行き詰った時、わからなくなったとき、空回りしたり、出口がな
いように思えるとき、信頼できて、話を聴いてもらえる人に思い
切って話してみてください。

脳の中でぐるぐると思考していても、うまくいかないときは、声
に出して話すことによって、自分も整理できます。現状を打破で
きるきっかけになるかもしれません。

特に男性は話したがらない傾向にあるので、自分の話を黙って聴
いてくれる相手を多く持つことがとても重要です。それは自分の
弱みを見せられる相手です。

ぜひ、そんな相談相手、みつけてくださいね。
———————————————————-

いかがでしょうか。弱みを見せられる相手というのが重要です。
人は、自分の弱みを吐露できることで、大きく成長します。そし
て、声に出すことです。声を出して一番最初に聞くのは自分自身
です。アウトプットはとても大事です。

今日も、気になることがあれば、声に出してみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。