会社勤めというのは、他人の人間関係に入ること (160409)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

4月に入社したフレッシュマン。希望を胸に抱き、社会人となる
月でもあります。「会社勤め」という人生の大学への入学です。
これには卒業はありません。

理念と経営の背戸編集長が、会社勤めについて次のように言って
います。理念と経営4月号より
———————————————————-
会社勤めというのは、他人の人間関係に入ることです。他人とは、
キャリアも人生観もちがう人たちということです。その人たちと
スムーズにやっていくには約束事があります。

1.できない約束はするな
2.約束したことはかならず守れ
3.ヘビの生殺しはするな
4.借りた金は忘れるな
5.貸した金は忘れろ

上記は、第64・65代内閣総理大臣 田中角栄氏の言葉です。
肝に銘じていることです。3.は中途半端なことはするな、とい
う意味でしょう。
———————————————————-

よりよい人間関係。最初から悪い人間関係はありません。つき合
っていくうちに少しずつ関係が悪くなるのです。この人間関係は
片方だけが悪いのではありません。両方悪いのです。半分半分で
す。

お互いの「我」が強く出ると、それを許せず悪化していく場合が
多々あります。許すことも度量の一つですね。

今日も、よりよい人間関係を築いていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。