新入社員を見れば会社がわかる (160412)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

PHP5月号の裏表紙の言葉は「人財」でした。紹介します。
———————————————————-
「人財」
親にとって、子どもはいつまでたっても子どもである。たとえ成
人しても、子どもが父親になり母親になっても、元気でやってい
るだろうかと気にかかる。もしつらい思いをしていれば、わがこ
と以上に心配し、代われるものなら代わってやりたいと思う。そ
れが世の親の気持ちであろう。

希望に胸を膨らませて新入生、新入社員が入ってきてほぼひと月。
みな、そうした親の思いを一身に受け、愛情をもって育てられ成
長してきた人たちである。その人財をいかに導き、育てるか。後
進の指導、育成は人生の先輩として果たすべき役割であり、責任
である。

とはいえ、早く成長してほしいと願うあまり、少しでも気になる
とあれこれ口を出し、世話を焼くのは好ましくない。よかれと思
ってすることが、かえって本人のためにならないこともある。放
任もいけないし、過保護でもいけない。難しいことだが、その見
極めが求められよう。

いずれにせよ大切なのは、一人ひとりすべての人が、両親はじめ
たくさんの人に愛情を受けたかけがえのない人だということ。そ
のことを常に意識してその人と向き合いたい。
———————————————————-

子を見れば親がわかる。新入社員を見れば会社がわかる。と言わ
れます。子が悪いのではなく本となる親の責任。新入社員が悪い
のではなく本となる社風・先輩社員・経営者の責任。

この事を肝に銘じて人材を人財として育成していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。