学ぶ心一つで決まる (160501)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

僕たちは、つい起きた現象に心が振れてしまいます。本来は、心
が振れず、起きた現象を心で受容することができる人物を、度量
があるとか、心が広いとか、深い。といった表現を用います。

「私は何も悪くないのに・・・」
「○○さんから言われたとおりにやったのに・・・」
「○○さんを信じてここまで来たのに・・・」

つい言葉に「・・・のに」がつくと、起きた現象に心が揺さぶら
れている状態です。原因を誰かのせいにしています。こんな時
には、何を言ってもダメで、自分でもどうすることもできません。
心の振れが収まるまで待つことです。

コンビニのアルバイトに教えるマニュアルは、最低限の事しか書
かれていません。これさえ覚えていれば仕事ができる。といった
レベルです。

しかしお客様はマニュアル以外の事を言ったりします。
「このお弁当とこっちのお弁当は、どう味が違うの?」
「売っている挽き立てのコーヒーって、豆の産地はどこ?」
「ちょっとほろ苦いチョコレートを探しているんだけど」
「柔らかい紙質のティッシュはありますか?」
といった具合です。

うまく対応するするには、ひとえにアルバイトの意識(自覚)の
高さ低さに影響します。意識が高いと対応力もついてきます。そ
して人間の幅となって現れてきます。

そこには「考えて動く」という意識です。「何のために働くのか」
「何のためにそれをやるのか」意識が高い人は、腑に落ちていま
す。

すべては「学ぶ心一つで決まる」のです。

今日から5月。歩いていると緑の香りがしてきます。新緑の季節
です。自然に触れて英気を養いましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。