人の悩みは「自分のこと」と「自分以外のこと」 (160517)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

人の悩みは大別すると2つしかありません。一つは自分のことで、
もう一つは自分以外のことです。

みなさんの今は、想った通りの今です。こんな言葉があります。
「思ったとおりにならないけれど、想ったとおりになる」。思う
と想うの違いです。

「想い」とは、自分が純粋に感じたことで自分自身の本質の部分
と繋がります。

「思い」とは、「こうなればいい、ああなればいい」といった自
分の「我」から発せられる思惑や期待や願望です。

「自分の悩み」というのは、自分が動けばほとんど解決します。
自分の悩みを抱えて、動くことをせずただ悩み続けるから、自分
で自分の悩みに押しつぶされてしまうのです。自分の悩み解決は
動くしかありません。

「自分以外の悩み」は、自分が動いても解決できません。よって、
「思いどおり」にならないで落ち込むのです。

例えば、自分が興味をもっと何か学びたいと「想い」、インター
ネットなど調べ、「想ったとおり」のセミナーに参加するため行
動を起こすことで、人生を豊かにすることができます。

しかし、自分の子どもにあれこれ言って、塾に通わせたり、必ず
しもあなたの思惑どおり勉強してくれるとは限りません。なかな
か「思いどおり」になりません。

「思い」と「想い」の違い。少しは理解できましたでしょうか。
日常の悩みはどちらかというと、自分の我がでる「思いどおり」
にならない不平不満が多いのではないでしょうか。

今日も、「想い」に意識を向けていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。