逃げたらあかん! (160528)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日は、13:00から東京都足立区倫理法人会の倫理講演会で
登壇します。このような立場で、倫理を伝えられるということは、
本当に有り難く、感謝しかありません。

講演会が終わって、そのまま大阪に行って明日からの感性論哲学
の後継者塾に備えます。

感性論哲学の芳村思風先生から、直々に指導を賜ります。その先
生の語録から紹介します。
———————————————————-
逃げたらあかん!人生は、七転び八起きではなく、七転八倒の心
構えで、倒れて転んで、のた打ち回って、開き直れ!

この言葉は、自分自身にいつも問いかける言葉です。他人に対し
ての言葉ではありません。

7回失敗して、8回目もぶっ倒れる覚悟でとりくめるかどうか。
何度ぶっ倒れても、あきらめない覚悟ができているかどうか。あ
きらめない限り失敗ではない。あきらめない限り失敗は、経験に
なる。

「のた打ち回って生きていくことに人生の醍醐味がある」と思え
たとき、もうそれ以上落ちようがない。あとは這い上がっていく
しかない。

この覚悟ができたとき、眠っていた潜在能力が目覚める。限界へ
の挑戦をし続けることで、潜在している天分を見つけ、引き出さ
れる。

そして自らの命の痛みを伴った体験・経験の積み重ねは、人間性
の厚み・深さ・大きさを作り、本物の人間をつくるのです。

自分が自分であることから逃げてはいけない。生きることから逃
げてはいけない。逃げていいのは、命に危険が迫ったとき。逃げ
なければいけないときもある。

ポイントは、「最高の道を選んだのだ。そこに出てくる問題は、
どんな問題でも乗り越えられる」という信念を持つこと。それが、
自分が選んだ道ならば、「逃げたらあかん!」が、自分自身との
合言葉です。

だいじょうぶ!なんとかなる!あれだけがんばったんだから!
———————————————————-

みなさん、良い休日をお過ごしください。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。