人は他者との関わりなしには生きられない (160607)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

人は他者との関わりなしには生きられない。倫理研究所 丸山理
事長の記事です。少子高齢化で介護の問題が取りざたされますが、
そもそも介護=重労働で面倒なもの。と思う嫌いがあるようです。
別の見方をすれば、夫婦、親子、じっくり向き合えるという見方
もできます。

———————————————————-
人はみな、面倒なこと、厄介なことを嫌う。誰からも束縛されず、
自由に振る舞うのを好む。しかしそれは、幻想に等しい。勝手気
ままな生活は、かえって不自由で、厄介なことが増える。

人は他者との関わりを拒否して生きられない。他者から世話され、
また他者を世話して、「お互いさま」で生きていくのが人生では
ないか。

家族には、面倒で厄介で、不自由な面がたしかにある。だがそれ
以上に、家族は生きる喜びや張り合いをもたらしてくれる。家族
を「病」と見るのは、その心が病んでいるからではないのか。

老いた親との関わりに喜びを見出せるようになってこそ、一人前
の大人に成長できた証拠だと思う。

介護は辛く大変だ、というイメージばかりが蔓延している。しか
し介護はかならずしも苦痛ではなく、新しい親子関係を築くチャ
ンスでもある。

人は自分を変えることしかできない。自分に何ができるのか、何
を変えたらもっとうまくできるのかを追求しよう。
———————————————————-

仕事においても、面倒なこと、厄介なこと、を嫌う傾向にありま
す。しかし喜びは、面倒なこと、厄介なことの先に埋もれている
のかもしれません。

今日も、朗らかに喜んで進んで働いていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。