思いを込める働き (160619)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知6月号のインタビユ―記事は、大同生命保険セールスレディ
ー船津知穂さんの記事でした。

「いかなる時も目の前の人、仕事に魂を込める者が勝つ」。保険
の商品というのは、形がありません。目に見えない商品です。そ
して、誰が売っても同じ商品サービスを受けられます。

究極の営業だと思います。入社当時は全く売れず、何度も壁にぶ
ち当たったと言います。

そんな中で、成果を出す人と出さない人の差はどこにあると感じ
ていますか?との問いに次のようの答えています。
———————————————————-
それは、「込める」っていうことだと思います。どれだけ仕事に
気持ちを込めたか。

私はもともと保険営業がしたくて学校を卒業したわけではありま
せん。教員が天職だと思ってやっていましたし、最初は必要に迫
られてのことでした。でも、いまはこの保険営業が天職だと思っ
ているんですね。

自分が希望していなかった仕事、事情があってやむなく就いた仕
事であっても、一所懸命打ち込んでやっていれば絶対その人の天
職になる。

どれだけ魂を込めて、一軒一軒の訪問に真剣にやっているか、そ
の量と質が高い人ほど成功するでしょうし、それこそ「込めた者
勝ち」になると思います。
———————————————————-

その「込める」という想いが、向かい合う人に伝わっていくのだ
と思います。

クラウドサービスも目に見えない商品サービスですし、アカウン
トは、どの代理店から買っても同じサービスを受けられます。そ
こにどれだけの思いを「込められるか」だと思います。

今日も、思いを「込める」働きを意識していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。