ちょっとしたことに意識を向ける (160625)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

冒頭の松下幸之助翁が残している「報告」の考え方。まさに人の
機微を捉えた内容です。

———————————————————-
何か命じられて使いに行き、帰ったら、「あれはこうでした」と、
必ず報告しているでしょうか。何か問題が起こったという場合は
もちろん、何事もなかったときでも、何もなかったのだからそれ
でいい、と考えるのではなく、まず報告する。また、それがいい
結果であったら、それはそれで報告する。そうすると、報告を受
けた方も「それは結構やったな」と非常に愉快になるし、安心も
します。
———————————————————-

みなさんいかがでしょうか。何も無かったから報告しないでいい
だろう。と勝手に思い込んでいないでしょうか。命じられれば、
報告する義務があります。

———————————————————-
打てば響くというか、以心伝心というか、肝胆相照らす仲であれ
ば、命じた人の気持を察して必ず報告するものです。そのちょっ
とした心がけから信頼感も生まれてくると思います。
———————————————————-

報告とか相談というのは、ちょっとしたことです。報告したから
といって何かが大きく変化するものでもありません。しかし、こ
のちょっとしたことが、人生では大きくつまずく結果になります。

報告できない人は、ダメです。ちょっとしたことができない人が
大きな仕事を成功できるはずがありません。

今日も、ちょっとしたことに意識を向けてみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。